介正整骨院ブログ

2014年7月11日 金曜日

東洋医学ってなあに。                                                                福津市 整骨院 交通事故




こんにちは!福間のブロガーくにちゃんです(´_ゝ`)。

最近鍼灸の患者さんが地味に増えてきた
気がします。本当にありがたいことです。

患者さんとの会話の中でよく出てくるのはやはり
『鍼ってどうなっているんですか?』
『東洋医学ってなんですか?』
などなどいろんな質問が飛んできます。

その中でも、『東洋医学って?』という質問が多いので
簡単にこの場を借りて説明をしようかなと思います。


東洋医学においてキーワードになるのは気です。
突っ込んでいくといろいろ難しい話になるので...

こんな絵を書いてみました。
気は多すぎても少なすぎてもダメなんです。
説明していくと
『多すぎる場合(気滞)』
◎怒りやすい
◎情緒不安定   などの症状が出てきます。
例)某アニメの中に出てくるG氏
友達をバカにされ...爆発的に気があふれています。
その後も終始イライラしていましたね。笑

それともう一つの
『少なすぎる場合(気虚)』
◎体がだるい
◎つかれやすい  などの症状が出てきます。
例)戦いが接戦で負けそうなG氏
あふれていた気もなくなり、疲れ果て
戦うこともやめてしまいます。笑


このように目には見えないものですが
自分の体調に関与してくるになります。
気の調節は食生活、生活習慣などで改善できますが
鍼灸治療でも改善させることが可能です。
ぜひ、試してみるのもありだと思います(*´▽`*)



投稿者 介正整骨院グループ

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31