コマーシャルモールはり灸整骨院Blog

2014年7月16日 水曜日

学校内、部活動でのケガ                                     博多区 整骨院 交通事故


こんにちは、お久しぶりのブログになってしまいました(汗)

波多江です。


今日は「行政法人日本スポーツ振興センター」についてです。

国立競技場の運営や味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて

アスリート育成事業を行っています。

それにサッカーくじの「toto」などもありますね。


我々と一番関係があるところでは

学校でのケガに対して「災害共済給付制度」というものの運営もしています。

対象は小・中学生、高校生などで、学校管理下で起きた場合です。


学校管理下とは

・授業中 (各教科、遠足、修学旅行など)

・課外指導中 (部活動中、林間学校など)

・休憩時間 (始業前、昼休み、放課後あど)

・通学中 (登下校中など)



整骨院で対象となりそうな例としては

・休憩時間に鉄棒から落下

・通学中に自転車で転倒

・教室移動中に階段で滑って転倒

・部活動中に人と接触し捻挫  など



学校などでケガをしてしまった場合


①医療機関(病院または整骨院)を受診する

    ↓

②学校の先生に「医療等の状況」をもらう

    ※整骨院の場合は別紙3(3)の用紙

    ↓

③医療機関(病院または整骨院)に「医療等の状況」を提出し
 記入してもらう

    ↓

④学校の先生に提出する

    ↓

⑤後日、給付を受ける

という流れになります。


治療費にかかった合計額の4割が給付される仕組みで

窓口負担金(3割)+見舞金(1割)となっています。



この時期は高校野球の福岡県予選

中学校の中体連など

試合も多くある時期ですので、

万が一ケガをしてしまった場合には

このような制度を利用してみて下さい。



分からない点は当院スタッフまでお尋ね下さい。

お電話でも大丈夫です。

092−473−6585







投稿者 コマーシャルモールはり灸整骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31