ロコハ鍼灸整骨院Blog

2014年11月30日 日曜日

この時期の天敵!!!                                                                                            福岡市 中央区 交通事故 整骨院 ピラティス 酸素カプセル エステ リラクゼーション

今日で11月も終了です!!



残すところ今年もあと1ヶ月!!!



明日よりまた気温がグッと下がるとのことです




体調管理は皆さんは大丈夫でしょうか??





最近自分の周りでも風邪が非常に流行っています



風邪をひいた人に共通しているのが......




皆さん熱はすぐ下がっているようですが



《喉の痛み、声の枯れ》というのが今年の今の時期の風邪に共通しているような気がします



全国的にというわけではなく自分の周りの人がなんですが...



でもそれでも今からの時期はただでさえ空気が乾燥してくるのでやはり気をつけて体調管理をしていないと



風邪をひいてしまいす!!!





では、なぜ《冬の空気は乾燥してしまうのか??》ご存知ですか??



それは...


空気中に溶け込める最大の水蒸気の量を《飽和水蒸気量》といいます


気温が下がればこの飽和水蒸気量は低下します


すなわち空気中に水蒸気(水分)が少ないので空気が乾燥するということです



ですので気温が下がれば下がるほど空気は乾燥するということです



朝晩は日中と比べると気温が低いので乾燥しているのでその時間のケアがより大事になってきます



そこで簡単にできのが



《3大乾燥ケア》です



まず一つ目は


《マスク》です



一番有効な乾燥ケア=風邪予防です


マスクにより喉の乾燥を防ぎ、なおかつ菌の体内への侵入を防いでくれます


そんなかオススメなのが睡眠時のマスクです


就寝中の口呼吸が喉の乾燥につながり咽頭痛、咽頭炎の原因になります


なのでそんな就寝時にもマスクをつけると翌朝の喉の乾燥を防いでくれるでしょう


※息苦しい方は鼻が隠れないように2/3を折り曲げ使うとよいです

 またマスクの外側を濡らしておくとより乾燥対策になります

 最近では就寝時用の濡れマスクが市販でも売られているみたいなのでそれを使うとよいでしょう


次に二番目は《加湿器》です

加湿器をうまく利用して乾燥を防ぎましょう


あまり高湿度にしてしまうとカビやダニが発生してしまいがちになるので


目安としては50~60%ぐらいの湿度が最適です



最後三つ目は《うがい》です


うがいはホコリや細菌を洗い流し

喉や口腔内の粘膜にウイルスが付着するのを防いでくれます


外出よりご帰宅の際、うがいを徹底するとより風邪の予防につながります



緑茶うがい≫≫塩うがい≫≫水うがい



水よりも塩水でのうがいや緑茶でのうがいがより効果的であるという研究データもあるみたいですよ



試してみる価値ありですね


今年もあと1ヶ月なので体調を崩すことなく頑張っていきましょう♫
 


投稿者 ロコハ鍼灸整骨院

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のブログ記事